谷地林業の黒炭
使用上の注意

1. 着火の際は軍手や手袋などを使い、火傷や衣類に燃え移らないよう気を付けて作業してください。

​2. 木炭に着火すると大変高温になります。

  また、着火の際に火花が出たり炭が弾け飛ぶこともありますので、からだや衣類は火に近づけず、可燃物は火から離してご利用ください。

3. 木炭を燃焼すると一酸化炭素などのガスが発生します。

  室内で使用する場合は1時間につき2~3回程度喚起を行うようにしてください。

 

4. ご使用後の木炭は完全に消火し、火消しつぼなどに入れて持ち帰るか、市町村など行政で指定された処分方法に従って廃棄してください。

5. 木炭はなるべく湿気の少ない場所で袋や容器に入れた状態で保管してください。

6. 湿気などで着火性能の落ちた炭は、一度天日干しで乾燥するか、一端火の近くで温めてからご使用ください。

なお商品に関するお問い合わせは、有限会社谷地林業 木炭事業部までお問い合わせください。

有限会社谷地林業 TEL:0194-72-2221

メールでのお問い合わせは >こちら